MENU

ホロライブ、所属VTuberの夜空メル「機密情報の漏洩」発覚で契約解除!

  • URLをコピーしました!

2024年1月16日、VTuber事務所「ホロライブ」を運営するカバー株式会社は、所属VTuber「夜空メル」さんと同日付で契約解除したことを発表しました。

 

カバー株式会社は、契約解除の理由について

「取得した機密情報や、やり取りを許可なく第三者に漏洩するといった契約違反行為が認められたため、企業としてマネジメントやサポートを継続することが困難と判断し、当該タレントと合意の上、本決断を選択いたしました。

と説明しています。

 

夜空メルさんは、2018年5月にデビューしたVTuberです。

YouTubeチャンネルの登録者数は87.8万人(1月16日現在)を誇っていました。

 

今回の契約解除は、2022年2月に潤羽るしあさんが契約解除されたことを受けて、ホロライブが再び起こした重大な出来事となりました。

 

契約解除の理由については、カバーは「取得した機密情報や、やり取りを許可なく第三者に漏洩するといった契約違反行為が認められた」と説明しています。

具体的には、夜空メルさんがホロライブとのやり取りや、企業の機密情報を第三者に漏洩していたことが確認されたとされています。

 

カバー株式会社は、このような行為は、企業としてのマネジメントやサポートを継続することが困難であると判断し、契約解除を決定したとしています。

 

夜空メルさんは、契約解除後に自身のX(旧Twitter)アカウントで謝罪文を投稿しています。

謝罪文の中で、夜空メルさんは「自分の軽率な行動を深く反省しています。」と述べています。

 

 

 

今回の契約解除は、ホロライブの運営体制や、VTuberの倫理観に対する議論を再燃させるものとなりました。

今後、ホロライブはどのように対応していくのか、VTuber業界全体が注目しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次