MENU

星野源の不倫疑惑を巡る騒動が拡大!事務所が虚偽投稿に警告

  • URLをコピーしました!

人気歌手星野源の不倫疑惑をめぐる騒動が大きな注目を集めている。

事の発端は、インフルエンサーの滝沢ガレソ氏が5月22日夜に投稿した"ある疑惑"に端を発する。

 

ガレソ氏は、"超有名女優とドラマ共演して電撃結婚した男性歌手がNHKアナウンサーと不倫し、その情報をキャッチした週刊誌に男性歌手の所属事務所が10億円を支払って揉み消した"という内容を投稿し、情報提供を呼びかけた。

実名は挙げられていなかったものの、瞬く間に"不倫をした男性歌手は星野さんでは"との噂が広まった。

 

これを受け、星野源が所属する大手芸能事務所「アミューズ」は即座に否定声明を発表。星野源に関してそのような事実はなく、記事の揉み消しもないと明言した。

さらに、虚偽の事実を投稿することは名誉毀損にあたるとして、発信者に対する法的措置を検討する方針を示した。

 

 

一方、星野本人やその妻の新垣結衣も SNSで事実無根であると訴えたが、ガレソ氏は謝罪することなく、問題の投稿を削除せずに"通常運転"を続けている。

これに対し、Xでは批判の声が相次いでいる。

 

事務所の警告にもかかわらず、ガレソ氏の姿勢に懸念の声が高まっている。

この騒動がさらに波及する可能性も否定できない中、事態の収束には至っていない。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次