MENU

ETC利用照会サービスに登録できない場合の対処法

  • URLをコピーしました!

ETC(Electronic Toll Collection)利用照会サービスは、ETCカードを使用して高速道路や有料道路の料金を簡単に支払うことができる便利なサービスです。

しかし、登録する際に問題が発生する場合もあります。

本記事では、ETC利用照会サービスに登録できない場合の対処法について解説します。

 

目次

準備するもの

1. ETCカード番号

ETCカードに記載されている固有の番号です。この番号を入力することで、サービスにアクセスできます。

 

2.ETC車載器番号

ETC車載器に登録されている番号です。

 

3.パスワード

ETCカードを登録する際に設定したパスワードです。パスワードを入力することで、アカウントにログインできます。

 

 4.インターネット接続

ETC利用照会サービスはオンラインで提供されていますので、インターネットに接続されている環境が必要です。

 

これらの情報を正確に入力することで、ETC利用照会サービスにアクセスすることができます。

 

正しい項目を選択しているか確認する

ETCクレジットカードETCパーソナルカードをお持ちの方は青色の方を選択して登録します。

 

ETCコーポレートカードの方はオレンジ色の方をクリックして登録を進めてください。

 

私はこの選択を間違えていて、あたふたしてました(; ・`д・´)

 

インターネット接続を確認する

ETC利用照会サービスにアクセスするためには、インターネットに接続されている必要があります。

まずは、インターネット接続が正常か確認してください。

接続が不安定な場合は、一時的な問題かもしれませんので、しばらく待ってから再度試してみてください。

 

入力情報を正確に入力する

登録に必要な情報(ETCカード番号、パスワードなど)を正確に入力しているか確認してください。

車に取り付けているETC車載器番号も必要ですので間違いなく登録しましょう。

特に、カード番号やパスワードは間違っていないかを再度確認しましょう。

入力ミスが原因で登録ができないこともあります。

 

システムメンテナンスの可能性を考慮する

ETC利用照会サービスは定期的にシステムメンテナンスを行うことがあります。

登録時にサービスが一時的に利用できない場合は、メンテナンス中の可能性があるため、しばらく待ってから再度試してみてください。

 

カスタマーサポートに連絡する

上記の対処法を試しても問題が解決しない場合は、ETC利用照会サービスのカスタマーサポートに連絡してサポートを受けることをおすすめします。

電話番号:045-477-1262

問題の詳細やエラーメッセージを伝えることで、より具体的なサポートが受けられる可能性があります。

ただし、電話での問い合わせは大変込み合いますので上記を確認したうえでの問い合わせをお勧めします。

 

 

まとめ

ETC利用照会サービスに登録できない場合は、インターネット接続の確認、入力情報の正確性の確認、システムメンテナンスの可能性を考慮し、問題が解決しない場合はカスタマーサービスに電話して解決するのがいいでしょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次